紅の桜花

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムビルドファイターズトライ 1話 感想

<<   作成日時 : 2014/10/08 22:38  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

以前、観ていたガンダムビルドファイターズの続編。
リアルタイムで観ちゃいました。
(ビデオに撮って有るのにね←)
感想は「面白かった」しか言えない!
これは前回に引き続き高揚感もあるし、何よりガンプラがカッコいい♪

一応あらすじ

 聖鳳学園ガンプラバトル部の部長、ホシノ・フミナは焦っていた。フミナ1人だけになったバトル部は、3人1チームで戦う全国ガンプラバトル選手権・中高生の部 のエントリーすらままならない。そんなフミナの前に転入生が現れる。転入生の名はカミキ・セカイ、次元覇王流拳法の使い手だ。早速、彼をバトル部に勧誘するフミナ。セカイは部室で偶然、見つけたドムを操作しガンプラバトルの魅力に惹かれていく。そこに、フミナを勧誘しようとしてるプラモデル部、部長のミヤガ・ダイキが現れバトルを申し入れてくる。初めてながらも、次元覇王流拳法を駆使しミヤガ機を撃破するセカイ。その時、フミナの幼なじみであり若き天才ビルダー、コウサカ・ユウマがライトニングガンダムで乱入してきた!

脚本=黒田洋介/絵コンテ綿田慎也、寺岡巌/演出=綿田慎也/キャラ作監=大貫健一/メカ作監=有澤寛



ここからネタバレ

セカイはレイジ君にそっくりです!
転校初日は大幅に大遅刻し、どこかで修行をしていたらしい。
最初は、マオ君の所では?と考えてしまっていましたが、ニルス君の所も有か?と心の中で勝手に妄想を膨らまして考えちゃいました(笑)
だけど、それにしてもフミナはガンプラバトルやりたいがために巻き込むとは・・・。
人としてどうよ、それ!
って突っ込み半分、呆れ半分。
縛るのは良くないなあと思いました。
勧誘の仕方間違っているんじゃないかと(;^_^A
結局、セカイは目を輝かせてしまっちゃったし、フミナの勝ちになってしまいました!
セカイはセカイで職員室に帰らなきゃ駄目なのに、ずっと縛られたままに、転校生の自覚は?と考えてしままいました。
後は、ユウマと一緒に写っていたのは、名人になったタツヤ君の7年後の姿でしょうか。
変わらないなあと思い観つつも、その後のレイジ君やセイ君達の姿を観たいなあと妄想を膨らます私でした( ̄▽ ̄)ゞ
今回も面白くなると思われるので、次回も観ようっと♪

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時


心地良いブログで好きになったんです♪

嫌な事ばかり続いている私にとって、如月桜花さんのブログはオアシスですヽ(*´∀`)ノ

カラカラだったのに、潤いを沢山くれましたから!



それに沼からの浮上の足がかりをもらえた気がします。どれだけ感謝の言葉を並べてみても足りないですよ。



色々ありすぎてもうこの先抜け出せないと思っていたんですけど言葉で傷ついた心を癒してくれるのは、優しい言葉なのかもしれないですね…(^−^)



このコメントが目に止まったら少し話を聞いてもらえないでしょうか?



maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)



驚かせていると思うんですが如月桜花さんに聞いてほしいです

けれど嫌だったり迷惑でしたら削除して下さいね。
ファンになりました!( ´∀`)
2015/07/15 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンダムビルドファイターズトライ 1話 感想 紅の桜花/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる